発達障がい児・ 不登校生の
進路を考える会

1人でも多くの発達障がい児や不登校の子ども達の進路が見つかるように!

2020.2/29 SAT.

15:00~17:00

2020.3/21 SAT.

15:00~17:00

場所:横浜キャメロットジャパン

 
予約フォームはこちらから

 

ADHD・学習障がい(LD)・アスペルガー・起立性調節障害・広汎発達障がい、不登校、ひきこもりなどで悩む生徒・保護者にどのような進路があるのかをお伝えし、ご相談をお受けします。 神奈川独自のインクルーシブ推進校やクリエイティブ校や特別支援学校と広域通信制高校への進学・カナガクワビカレッジについてお話します。

プログラム

開催にあたってのご挨拶

講演者:日本教育指導協会 代表 浅葉 孝己 氏

・高校進学の進路について
・神奈川県認可特別支援学級早期訓練コース放課後ディの利用の仕方について
・自立訓練就労移行支援について

基調講演

講演者:教育コンサルタント 古堅 政義 氏

個別相談

※希望者のみ

専門のスタッフが皆様の疑問や要望を聞きどんな進路があるか相談に応じます。


プロフィール

日本教育指導協会 代表

浅葉 孝己(あさば たかみ)

・放課後デイサービス県内16校運営(カナガク・和美)
・広域通信制高校、翔洋学園高校神奈川学習センター運営
・PAS家庭教師センター 個別塾運営

横須賀高校、慶應義塾大学卒。大学在学中より進学塾を運営、現在放課後デイの中で学習、コグトレ、 野外活動療育を取り入れており人気が高い。県の就職訓練を実施、4月よりカナガクワビカレッジをオープンします。

 

教育コンサルタント

古堅 政義(ふるげん まさよし)

・教育支援センターNPO法人モアフィールド 代表
・メンタルキャリアアドバイザー ・NLPプラクティショナー
・心理カウンセラー ・オールアバウト(学習・受験)公式ガイド

那覇市出身。早稲田大学教育学部卒業。大学後に、高校生のための進路情報センターに就職。以来、20年間で述べ200校以上の普通高校・通信制高校等で進路講演や個別カウンセリングを行っています。 2006年より、教育支援センターNPO法人モア・フィールドを立ち上げ、不登校で悩む保護者・生徒への支援や文部科学省委託事業『専修学校におけるNPO団体等と連携したニートに対する職業教育支援事業』等でニートフリーター支援も展開しています。


テーマ

発達障がい・不登校の対策法と進路選択

『なぜ不登校に!?』原因を突き詰めるより、『どんな受け入れ先があるのか?』 発達障がいをお持ちの方を含め、これからの進路選択を考えてみませんか。
  • 不登校や発達障がいの課題を持った生徒を受け入れる通信制高校、サポート校の仕組みの違いと選び方
  •  
  • 高卒か高卒認定試験のどちらを選べばいいのか
  •  
  • タイプによって違う通信制高校選び
  •  
  • 家庭教師と個別指導の対策
  •  
  • 通信制高校卒業後の適正進路とは(大学・短大・専門学校・就職)
  •  
  • 神奈川県の高校入試とは?
  •  
  • インクルーシブ推進校とクリエイティブ校の違いは?
  •  
  • 特別支援学校、高等部と分教室
  •  
  • 特別支援学校 早期訓練コース
  •  
  • カナガクワビカレッジ湘南 横浜開所
 
  予約フォームはこちらから

詳細事項

▶︎開催日時/場所

①2020年02月29日土曜日 15:00〜17:00(終日入退場自由)
②2020年03月21日土曜日 15:00〜17:00(終日入退場自由)
横浜キャメロットジャパン:〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-3
アクセス:各線横浜駅より徒歩5分
 
 

▶︎対象

小学生・中学生・高校生の発達障がい児・不登校生をお持ちの保護者・生徒の方対象です。

 

▶︎料金

参加費無料 定員50名【先着順】※事前申込のない方も入場できます。

 

▶︎ご連絡先

TEL:0120-061-345  E-mail:pasfujisawa@yahoo.co.jp

主催:日本教育指導協会